NPO法人楽しく笑って人生を過ごす山梨手話の会のホームページです

手話コミュニケーション教室のお知らせ

2019年 4月の手話コミュニケーション教室
経験者コース 4日、11日、18日、25日
初心者コース 5日、12日、19日、26日

経験者コース 毎週木曜日 午前10時〜12時
 ※「楽しく」をモットーに、手話を中心としたコミュ二ケーションを学びます。心が軽くなる講座です。
  ぜひご来場ください。

初心者コース 毎週金曜日 午前10時〜12時
 ※楽しく手話の基本を学びます。癒しの場としてもご利用ください。

会場:山梨日日新聞センター玉幡本社

身延山高校と行く『全国ろうあ者大会 in 宮崎』の旅

6月14日(金)夜 山梨出発
〜16日(日)午後2時半 宮崎出発
◎バス代 10,000円  ◎宿泊 15日(土)のみ5,000円
申込みは4/6(土)まで遠藤へ (残席わずかです)
※大会申し込みは別途個人で山聴協へ

平成26年度 第2回高齢ろうあ者いきいきサロン

10月23日(木)、山梨県立図書館で開催しました。
午前中は、恒例になりました3B体操で、楽しく体を解しました。3B体操の写真 戸澤先生の明るい指導がとても人気で、終始笑顔の皆さんでした。
お昼前には自己紹介をしながら交流をしました。
昼食後はNPOスタッフの一芸披露があり、一緒に楽しみました。
午後は…さてさて!!待ちに待った米内山明さんの公演です。
理事長が講師紹介をしても、米内山さんを目の前にして“心ここにあらず”の皆さん。 楽しみにしていたんでしょうね。
ご紹介も簡単に、公演をスタートいたしました。 公演中も引き込まれるように、皆さん楽しんでおられましたね。米内山さんを囲んで集合写真
あっという間に時間は過ぎ、質問タイムになると、出てくるのは個人的な“お悩み相談”。
やはり、一線で活躍されてこられた米内山さんへの信頼の強さは素晴らしいと感じました。 “これぞカリスマ!”という雰囲気でした。
皆さん口々に、手々(?)に、「また来てほしい」と言っておられました。
米内山さーん!また来てくださいねー!!

以下、スタッフの皆さんからの感想です。

    ↓   ↓   ↓

クリックすると大きく表示されます

ふーちゃんさんの感想画像 ペン子ちゃんさんの感想画像 アイス屋の嫁さんの感想画像
ミーちゃんさんの感想画像 サンブランチさんの感想画像 マーノさんの感想画像
くぼっちゃんさんの感想画像 マッスル・マミさんの感想画像 受付男子さんの感想画像
植田さんの感想画像


平成26年度 第1回高齢ろうあ者いきいきサロン

高齢ろうあ者いきいきサロンの様子 6月26日(木)に、平成26年度第1回目の高齢ろうあ者いきいきサロンを、相川福祉センターで開催しました。 〔写真は、この日ゲスト、月曜男さん(森崎興蔵さん)が、Facebookにアップしたものを、ご本人の許可を頂いて掲載しています。〕
65歳以上のろう者22名・当NPOスタッフ15名が参加。
大好評の3B体操と、月曜男さんの手話漫談を楽しみました。 月曜男さんには、お仕事の調整をして来ていただきました。 丁寧に準備をしたネタは、とても面白く、楽しい時間を過ごしました。
外出することが少なくなった高齢ろうあ者も、送迎でならと、参加してくださっています。きっと次回も参加してくださると思います。
月曜男さんとも、また来年も来てくださるとお約束しました。
楽しみにしています。

以下、スタッフの皆さんからの感想です。

    ↓   ↓   ↓

クリックすると大きく表示されます

ふーちゃんさんの感想画像 アイス屋の嫁さんの感想画像 ミーさんの感想画像
ペン子ちゃんさんの感想画像 サンブランチさんの感想画像 マーノさんの感想画像
くぼっちゃんさんの感想画像 マッスル・マミさんの感想画像 小澤さんの感想画像
木曜男さんの感想画像


高齢ろうあ者いきいきサロン 10月開催 参加者29名でした!

日時:10月23日(木)10時〜15時
場所:山梨県立図書館 イベントスペース東面
【午前】3B体操 【午後】米内山明宏氏 講演

平成25年度 第三回高齢ろうあ者いきいきサロン

2月27日、「高齢ろうあ者いきいきサロン」を開催しました。砂田アトムさんの爆笑ライブの写真
午前中は3B体操、お昼にカレーを食べて、午後は砂田アトムさんをゲストに迎えての、『爆笑ライブ』でした。

これまで5回開催し、参加された皆さんの「笑い」に気を留めてきました。
聴覚障害マジシャン佐野晴一さんのマジックショーを見ている時の皆さんの笑いは、屈託のない、心の底からの笑いでした。 そうだ!!直接の笑いだ!!何も、誰も、介さない、直に伝わる楽しさなんだ!!(あっ!だから私のネタはよくウケたのか!!笑)

昨年8月、砂田アトムさんが都留市に来た時、観に行きました。 あっという間の2時間で、面白いだけではなく、とても居心地の好さを感じました。きっとアトムさんのお人柄なんだろうと思いました。
今回は2年目の最後のサロンです。これまで、いくら感謝してもしきれないスタッフの皆さんへのお礼の気持ちも込めて、みんなが大好きなアトムさんにアポを取りました。
とても素敵な温かいお返事をいただきました。

参加者全員の集合写真 砂田アトムさんとスタッフの写真

当日の様子はスタッフの皆さんからの感想でどうぞ♪

    ↓   ↓   ↓

クリックすると大きく表示されます

ふーちゃんさんの感想画像 くぼっちゃんさんの感想画像 ペン子ちゃんさんの感想画像
天野さんの感想画像 アイス屋の嫁さんの感想画像 深田あとむ!?さんの感想画像
サンブランチさんの感想画像 うっかりみちべぇさんの感想画像 マッスル・ユミさんの感想画像 m&mマダム・ミチョコさんの感想画像


校外学習「UDを学ぶ」の報告と感想
ディズニーシーでの集合写真

11月7日午前雨・午後快晴。 当法人副理事長松森果林さんにご案内いただき、ディズニーシーのユニバーサルデザイン(UD)を学習しました。

まず、参加12名の声を揃えた感想は二つ。

  1. @ 松森さんが綺麗!可愛い!素敵!細〜い!優しい!
  2. A すっごく楽しかった!また行きた〜い!ん?研修だったんだ・よ・ね…

でした(笑)


理事長は真面目に勉強したので(??)、聴覚障害者への配慮だけにしぼっていくつかご紹介します。行く際の参考になさってくださいね。目の見えない人が触ってわかる「スケールモデル」の写真

  • 障害別の配慮やサービスをまとめた「インフォメーションブック」があります。先ずいただいてください。
  • アトラクションでは、事前情報としてストーリーを紹介している「ストーリーペーパー」が用意されていますのでいただいてください。
  • 字幕表示システム(ゲームボーイ大)が4つのアトラクションにあります。 是非お試しください。
  • 『ストームライダー』には字幕テロップがありますので、キャストに声を掛けてみてください。
  • パークインフォメーションボードでは、アトラクションの運行情報を知ることができます。手話ピンバッジをつけたキャストがここにいるかも…

今回皆さんに一番見てほしかったのは『レジェンドオブミシカ』の手話パフォーマンスだったのですが、残念ながら平日には手話がありませんでした。
是非次は見ましょう!そしてまた可愛い松森さんにお会いしましょう!!
最高に楽しかったですね♪

絶叫アトラクションガイド姿の理事長

補助金事業〜高齢ろうあ者いきいきサロン

平成25年度第3回高齢ろうあ者いきいきサロンは、2月27日(木)に実施しました
会場:山梨県立総合福祉センターかえで荘(笛吹市石和町窪中島)
平成25年度第2回高齢ろうあ者いきいきサロンは、10月24日(木)に実施しました
会場:山梨県立総合福祉センターかえで荘(笛吹市石和町窪中島)
平成25年度第1回高齢ろうあ者いきいきサロンは、6月27日(木)に実施しました
会場:山梨県立総合福祉センターかえで荘(笛吹市石和町窪中島)
第3回高齢ろうあ者いきいきサロンは、平成25年3月28日(木)に実施しました
会場:円光院(甲府市岩窪500)
第2回高齢ろうあ者いきいきサロンは、平成25年1月24日(木)に実施しました
会場:円光院(甲府市岩窪500)

平成25年度 第二回高齢ろうあ者いきいきサロン

平成25年度第二回目のサロンを10月24日(木)にかえで荘で開催しました。
災害時の備えの講師の写真 今回は、「災害時の備え」に重点を置き、笛吹市消防本部予防課長様・ソフトバンク渋谷手話カウンター職員様からご講演をいただきました。
皆さんとても熱心にお話を聞いておられました。

戦時中を学生時代に送られた方々は勉強も儘ならず、文章で理解することはできないけれど、「手話で説明していただくことによってとてもよく理解できた」と、大変喜んでくださいました。嬉しいですね。
午後は公益社団法人日本3B体操協会公認指導者の先生が来てくださり、楽しく体操しました。
最後はろうマジシャン佐野晴一さんのマジックを見て解散となりました。

ゆっくりお風呂に入る時間を差し上げられず、申し訳なく思っています。
3B体操の画像 今回、サロンに参加したい一心で辛いリハビリに耐えてくださった方、病床で「サロンに行きたい」と仰ってくださりながらも、天国に召されてしまった方、皆さんの様々な思いが私の心をまた一つ強くしてくださいました。
参加してくださった皆様、ご協力してくださった皆様に、心から感謝申し上げます。 サロンを立ち上げて、本当に良かったと、今改めて思います。
今の私たちスタッフ全員にできる力の全てを出し尽くし、結果は満点越えの120点です。 また次回も、皆様からのご意見や反省を活かし、120点目指して頑張ります。 よろしくお願いします。 皆様、本当にありがとうございました。
次回は2月27日木曜日です。ご参加お待ちしております。
マジックの画像あまちゃんの画像参加者が笑いながら話している写真

スタッフの皆様(手話コミュニケーション教室の生徒様)からいただいた感想をご紹介します

クリックすると大きく表示されます

ペン子ちゃんさんの感想画像 ふーちゃんさんの感想画像
すみれちゃんさんの感想画像 マッスル・マミさんの感想画像
サンブランチさんの感想画像 くぼっちゃんさんの感想画像
深田地蔵さんの感想画像 檀ミヨことマダムミヨコさんの感想画像

平成25年度 第一回高齢ろうあ者いきいきサロン

平成25年度第一回目のサロンを6月27日(木)に開催しました。
今年度は、中央労働金庫様より、「中央ろうきん社会貢献基金」から助成金をいただいて開催することができます。
助成金申請にあたっては、限られたスペースに私たちの大きな思いを書き込まなければならず、何日もかけてまとめ上げました。
その甲斐あって、1都7県288件の応募のなかから決定した55件(1年目は31件)のひとつに選んでいただくことができ、助成決定のお電話をいただいた時には号泣してしまいました。
貴重な助成金です。また、選んでくださった方々の思いも無駄にしないよう、心を込めて今年も三回開催します。皆様どうぞよろしくお願いします。

さて、サロン会場は山梨県立総合福祉センターかえで荘。 残念ながらここは今年度限りで閉館となってしまいます。
高齢者・障害者が慣れ親しんだこの施設、最後の年に使わせていただけることはとても幸せに思います。 職員の方々もとても親切で、ありがたく、大切に過ごしています。

内容は、昨年度よりもゆったりと、三つにしました。
先ずはこの季節、高齢者には特に重要な「熱中症対策」です。
理事長遠藤は昨年の海の日に熱中症になり、“あわや!”と、いう経験をしましたので、その体験談を話し、その後、元看護師長をされていた講師から諸注意についてお話を伺いました。
3b体操の画像これにつきましては後に別な場所で、参加されていなかった方から「遠藤さんが去年熱中症になったと聞いた。注意することも聞いたので、怖いから気をつけています。」と、話していただき、とても嬉しかったです。

二つ目は食事について、食生活改善推進委員の方からお話を伺いました。
その後食事をして、少し休んでから3B体操をしました。
講師には、公益社団法人日本3B体操協会の公認指導者の先生が2名来てくださいました。 とっても楽しくて、皆さん“とびっきりの笑顔”で体操していました。

終わってから、「自分の地域に3B体操はあるのか?」と、質問されている方も何人かいました。地域への社会参加にも繋がると嬉しいですね。
赤ずきんちゃんの画像最後はお風呂に入って、お茶を飲んで、『赤ずきんちゃん』からの次回予告を見て、帰路へと向かいました。

スタッフとしてご協力くださった皆様には、一日中輝く笑顔で対応していただき、心から感謝しております。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。
次回は10月24日木曜日です。 またよろしくお願いします。

平成24年度高齢ろうあ者いきいきサロン(第二回三回)

昨年11月22日の第一回「高齢ろうあ者いきいきサロン」開催にあたってレポートを書き、
なななんと、それっきりになってしまった。トホホ…反省!
第二回は1月24日・第三回は3月28日 いずれも円光院。
御住職始めご家族の皆様、本当にありがとうございました。

一日の流れは、@タオル体操 A座禅体験 B口腔ケア C栄養指導 
D相続相談 Eマジックショー F茶道体験
この流れも変わらない。
変わったことがあるとすれば、 マジックショーにアシスタントが付いたことくらいだろうか。
1月はメイド、3月はハイジ
まっ、いずれも理事長が扮しただけのこと(笑)
理事長扮するアシスタントの画像
これは理事長の生きがいであり、なんと!ポリシーでもあるのだ。

さてさて
スタッフの皆様は、今回も素敵な笑顔で接してくださいました。
ありがとうございました。お陰様で、ご参加くださった皆様からいただくのは感謝の言葉ばかり。
本当に嬉しかったです。
県への助成金申請から決定までの3ヶ月間、大変なこともありました。投げ出したいと思うこともありました。
でもその分、皆さんの笑顔は最高のご褒美でした。
ご協力くださった皆様、講師の皆様、長寿社会課の皆様、ありがとうございました。

これからもこの出会いを大切に誠心誠意頑張りますので、皆様、ご支援よろしくお願いします。

第1回 高齢ろうあ者いきいきサロン

昨年八月にNPO法人として認証を受け、すぐさま補助金を探したところ、なんと!見つけてしまった!!「山梨県地域支え合い体制づくり事業」福祉保健部長寿社会課からの発信。私たちを待っていてくれたかのような絶好のタイミングだった。
タオル体操の画像 私が民生委員をしていた地域では、月に1回「高齢者いきいきサロン」を開催している。 地元のボランティアさんがご馳走を作ってくださり、みんなでゲームをしたり、体操をしたりと、様々な工夫がなされ、高齢者が毎月楽しみに来てくださる。
しかし、時には、長く通ってきた方が体調を崩すこともある。家族が離れて暮らしている方などには度々様子を伺いに行く。 実に素晴らしい活動だ。
でも考えてみると、聴覚障害者がこのような場所に参加することは100%ありえない。とても残念なことだ。
ならば!私がやればいいのだ!!

座禅体験の画像 ・・・ということで、無事、補助金を頂ける運びとなり、第1回「高齢ろうあ者いきいきサロン」を11月22日に開催しました。
場所は、建物も景色も素晴らしい甲府五山のひとつ円光院。
御住職始めご家族の方々には、私どものわがままを沢山聞いていただき、心から感謝しております。
また、スタッフとして常に最高の笑顔で参加者に接してくださった手話コミュニケーション教室の皆さんには、開催前から開催後に至るまでご協力を頂き、本当にありがとうございました。
素晴らしい場所と素晴らしいスタッフで、すでに120%成功です。
口腔指導の画像 当日は@タオル体操A座禅体験B口腔ケアC栄養指導D相続相談EマジックショーF茶道体験…と、盛り沢山の内容でしたが、皆さん口々に「楽しく沢山勉強できてとても良かった」とおっしゃってくださいました。
残念ながら私は全てを見ることはできなかったので、当日のレポートをすると偏りが出てしまいます。 ですので、内容については次回1月24日終了後にレポートを発信したいと思います。
参加者の皆様、ご協力くださった皆様、講師の皆様、長寿社会課の皆様、私の夢を叶えてくださり、幸せな時間をありがとうございました。

これからも周囲の方々が「楽しく笑って人生を過ごせる」よう、精一杯頑張ります。
ご支援よろしくお願いします。
栄養指導の画像マジックショーの画像作動体験の画像